<男子・左手>

依頼者 使用者のお母様 (息子様への愛bow N 制作依頼)
完成までの過程 電話で相談  → メールで打ち合わせ → 工房で制作 → 納品
使用者の状態 先天性水頭症のため右半身に緊張があり左利き。
希望される理由 お箸は上手く扱えずフォークとスプーンで食事はしている。お箸も練習していけば可能かもしれないが、今は「お箸は難しくて無理」と使いたがらない。愛bowか愛bowLightの小さいサイズを考えている。
製作ポイント 小学生だったので、手の大きさがわかるお写真を送って頂き、それを参考に制作した。手に持った時のお箸の角度や向きを普通のお箸と同じ向きになるようにデザインした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です