トップページ >  宮bowの縄文土器論
日記

これまでの記事: 3月 2014

いったいどんな想いを込めて作っていたのだろうか。 タイムマシンがない限り、その本当のところを知ることは難しい。 […]