宮bow

ルゥーシー・リィーといえば、高台が小さくラッパのように広がった形状の器を思い出す。これまで彼女の作品を見てもそ

前回のブログを書いてみて、改めて美しいカタチとはどんなものかを考えてみた。 個人的には、作品を制作する時にいつ

私はいつも、出張する時には、図書館で本を借りて宿泊先で読んでいる。出張中が仕事から強制的に引き離される唯一の時

私が、この仕事を始めて8年が経つ。 始めた頃の気持ちを持ち続けるのは難しいが、いつも自分が戻る場所〈核〉を意識

読書の夏である。 まだまだ、出口の見えない迷宮を彷徨っている。 多くの芸術家の声に耳を傾けても、解決の糸口すら

お問い合わせ