愛bow

             

持ち手部分が大きくしっかり握ることができるので、安定感を求める方や箸をうまく固定することが難しい方におすすめです。徹底的に手の動きや構造を研究し導き出した美しいフォルム。曲線が手に優しくフィットし、握る力を効率よく箸先に伝えてくれます。

                   
サイズ 寸法 重量 材料 価格
M 205×45×45 (mm) 約40g ホオノキ、磁石 14,600円(本体価格)
S 170×33×35 (mm) 約25g ホオノキ、磁石 11,100円(本体価格)

*右手用、左手用があります。

ひとつのかたちでふたつの持ち方

意匠登録された愛bowの形状は、左右対称の2種類あります。そのひとつの形状で、「人差指と中指で箸を動かす持ち方」と「親指で箸を動かす持ち方」のふたつの持ち方を可能にしました。この形状のおかげで、手に負担の少ない動かし方を選ぶことができます。

使いやすさの秘密は磁石

愛bowシリーズは、磁石の反発を利用して箸先が開く設計になっています。その理由は、人の手は「握る動作」よりも手を「開く動作」の方が難しいと言われているからです。その難しい「開く動作」を磁石が補助し、筋肉の負担を軽減してくれます。磁石の力を借りることで、お箸をより簡単に扱うことが可能になります。
そして、磁石はバネのように劣化して折れる心配もなく、半永久的に反発してくれるので長くご愛用頂けます。さらに、バネでは調節することができなかった箸先を開く強さも、磁石の反発力を変えることで、自分の好みの開く強さに調節することも可能になりました。

宮bowオンラインショップで購入できます。
お問い合わせ