< 男性・左手用 >  

  • 依頼者     使用者のお姉様(弟様への愛bow N 制作依頼)
  • 完成までの過程 メールで相談 → 百貨店で原型制作 → 工房で仕上げ → 納品
  • 使用者の状態  脳腫瘍の影響で右半身麻痺
  • 希望される理由 現在は、市販の福祉用具のお箸を使っているがうまく使うことができない。
  • 製作ポイント  親指側リングの穴の大きさが16mmでは小さかったので穴を削り広げた。取り付け位置は間接付近が最も動きが良かった。開く動作が窮屈だったので開く範囲をやや広くした。

完成作品 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です